アクセサリーや会話の進め方もポイント

ピアスをつける女性私は気になる男性とふたりで食事に行ったり、遊びに行ったりする時は、必ず揺れるピアスを付けていきます。そうすると、相手の視線が私の耳に来ます。顔を見るのが苦手な男性でも顔を見てくれます。なので、コミュニケーションが上手く取れるようになるんです。

また、1回目のデートでは自分の強みや長所を多めに、弱みや欠点を少なめに話します。8対2の割合が良いと思います。そうすると、しっかりした子だなとか良い印象を与えることができます。それで興味を持ってもらい、次回のデートでは弱みや欠点を多めに見せます。これでギャップがうまれるので、意外性を与えられます。

このやり方だと女性を下にみるような男性は興味を持ってくれないのでおすすめ出来ませんが、人間性を見て興味を持ってくれる性格の良さそうな男性なら上手くいきます。これをひとつの目安にして、自分の方も男性を判断出来ます。 素敵な男性とお付き合いしたいと考えている女性におすすめの恋愛テクニックです。

好きな人とLINEする時のテクニック

スマホでチャットするイメージLINEの返事をするときは、返信を早くしたり、遅くしたり、相手にいつ返信がくるか読まれないようにします。そうすることで、いつ返信が来るかなと考えるようになり、自分のことを考えてくれる時間が増えます。LINEの内容も、相手に気があるように見せたり、全く気がないように見せたりなど強弱をつけて、自分のことが好きなのか?どうなのか?と考える時間を増やさせます。

また、その人の前で、不思議系のキャラを作って、この人は何を考えてるのかと思わせることで、自分のことを考えてくれる時間が増えます。 また、相手に重すぎない相談をします。普通の話だと特別感がなく、また重すぎる話だと向こうもひいてしまうので、ちょっとした相談事をします。そうすると、相手は自分に頼っていると思ってくれます。また、相談が終わったあとは、「さすがだね。私一人だと解決できなかった、ありがとう。」「やっぱり○○に相談してよかった」と言うなど、相手を褒めるとよりよいです。

ラインのやり取りのメリハリ

スマホを操作する女性ラインやメアドを交換した後、1週間ほど毎日こちらから積極的に連絡をしてみる。1週間たったら、いきなり連絡するのをやめ、連絡が来るまでこちらからは一切連絡をしない。これでこちらから連絡せずとも相手から連絡が来たら気になってもらえているサイン。 このテクのポイントは、毎日連絡をしてくれていたのにいきなり来なくなってしまったという寂しさを煽ることです。

ラインやアドレスを交換した時点で、普通の友達程度の会話をうっとうしく思われることはまずないと思います。毎日楽しく連絡が取れていればいるほど、相手の日常にさり気なく入り込めます。相手はこちらがいつでも連絡してくれるだろうという気になっています。

受け身の状態になっているので、向こうから会話を続けようと自発的に連絡をしてきてくれた時はこちらも嬉しいですし、向こうも話したいと思って連絡をしてくれていることがよく分かります。お互いが親しくなってからこのテクを使うのは普通の会話に支障が出るので難しいですが、特に会ったばかりの相手や主なコミュニケーションツールがメッセージの人に効果があります。

さりげなさで心許せる雰囲気づくり

一緒にスマホゲームする男女気になる相手が出来たときに実践するのはまずフレンドリーだけど恋愛ごとの話題を振らない女子の演出です。いかにもあなたを狙っています、とがっつくことはしません。とにかく話しやすい気さくな女子として振る舞います。相手の話をよく聞くようにして、悩みを相談されれば聞くけれどあまり詳しくは突っ込まないように気を付けています。

変に意識して服装を変えるのもしません。ただ、女性誌を買ってきてこんなの買おうと思うんだけどどうかな?などさりげなく相手の意見を聞いておいて、それを着ても自分からはアピールしないようにします。さりげなく相手が気づいてくれるかな程度の変化を付けていきます。

スマホのゲームやアプリを聞いてやり始めて見るのもいいと思います。興味が湧いたからインストールしたよ、とやり方を教えてもらいながらというのもいいです。一つのスマホに気が行って物理的に距離が近づけるのでいい手だと思います。一番大切なのは相手を警戒させない雰囲気を作ることで、心を許せる相手になるには少し時間をかけるのが決め手です。

べたに行こう!褒めて褒めて褒めまくる作戦

指でOKサインする女性わたしの恋愛テクニックは、『べた褒めする』です。単純すぎるこの方法が、一番聞きます。人間とくに男の人は、褒められることが大好きです。わざとらしいな、嘘っぽいな、と思っても、やはり褒められると嬉しくなってしまいます。その隙をついて、普段なら頼みにくいお願い事をします。その際に、引き受けてくれたことに対しても褒めます。とにかく褒めます。

こんなわたしのお願いを引き受けてくれるなんて、あなたは本当に優しいのね、と言います。すると、相手は自分は本当に優しいんだな、と思い込みます。そうすることによって、次のお願い事もまた引き受けさせるように仕向けるのです。そうです、心理戦です。

単純すぎると思われるかもしれませんが、人間の心理は昔から変わりません。したがって、心理と深く関係のある恋愛においては、テクニックも単純なものが一番効果があるのです。女の子は、男の人をホイホイおだてておけば、大抵のことはうまくいきます。

2人のときだけ態度を少し変えてみる

可愛いカップルのイメージ私の基本的な性格は、社交的で明るく、どっちかというと姉御肌という感じです。普段はそれを男女問わず徹底しています。なので男女の接し方に裏表がないと思われていると思います。なので、女の人にする程度のボディータッチは男の人にもします。この人好きだなと感じる人ができても、最初は友だち的に仲良くなっていきます。そこまではまだ何も変えません。

2人で出かけるようになったら、少しボディータッチを増やしたり、距離を普通の人よりも近くします。そして2人の時だけ少しだけ甘えたり、頼ったりします。けれどやり過ぎません。これで、僕だけなんとなく接し方が違う気がするなと思わせます。この段階では、とりあえず気にしてもらえれば成功です。

そこで気にしてもらえて、より一層連絡が増えたり、遊びに行く頻度が増えたり好感を持ってもらっているなと思ったら、その人が彼氏だったら素敵だな、とかメールにハートをたまに入れたり好きアピールをします。それで告白してくれる人は結構います。無理な人は、2人きりの時にキスできるくらいの近さに顏をもっていき付き合う前にキスしちゃいます。それで付き合う形に持っていきます。

ちょっとしたギャップで男を虜にする方法

ドジな女の子私は好きになった男性を落とす為にダメな女の子アピールをします。完璧な女性だと男性も身構えてしまうので、わざとあまり頼りにならないそそっかしい女性のふりをしました。合コンに行ったときも、わざと飲み物をこぼしてみたり、ちょっとお酒を飲み過ぎてしまったふりをしてみたり。そうすることで男性も気にかけてくれるようになり、最初はなんとも思ってもらえなかった相手でも、少しずつ距離が縮まっていきました。

それでもまだなかなか付き合えないときは、少しだけ変化を出して今度は少し強い女性のふりをしてみました。頼りないけど、実は意外なところでしっかりしているような感じでギャップも見せました。すると男性も私のことを目で追うようになってくれて無事告白されました。

頼りないように見せかけて、実はやるときはやるという感じでギャップを見せることで、相手も私のことを気にかけてくれたみたいです。このテクニックは結構使えるので役立っています。